骨盤のゆがみ矯正(01:48)

【やり方】
骨盤のゆがみチェックを行って確かめておきます。
 
②よく開く(膝の位置が下まで行く)方の足を前に投げ出します。

③反対足は膝を内側に、足先はなるべく真後ろに向けます

④両手を体側について骨盤の位置を調整します。

⑤息を吸ったら、胸と顎を遠くに持っていくように前屈して、3回深い腹式呼吸をします。

⑥吸う息で身体を起こし、そのまま仰向けになり、また3回腹式呼吸(足の状態は変えない)

⑦両足を揃えて伸ばし、また3回腹式呼吸

⑧終わったらまた、骨盤のゆがみチェックをして変化を感じてみましょう。

【注意点】
 股関節周りが硬いと前屈や仰向けになるのがきついことがあります。
 前屈は無理のない範囲え止め、仰向けになるのが苦しければ肘をつくなどしてゆるめてあげてください。
 

シェアする

フォローする