ゆがみの意外な原因

靴
 オンラインヨガの本田信英です。

 先日からどうも自分の身体に違和感を感じるようになりました。
 身体がゆがみ、主に右半身に異常が生じていました。

 1日出歩いて夜帰宅する頃には、右足が緊張しているなんてことがしばしば起こりました。

 しかし、思い当たる節がありません。 

 ずっとモヤモヤしていたのですが、今日ふと気づきました。

靴がゆがみを作る

 
 ゆがみを感じだしたのが新しい靴を買った時期と一緒でした。
 思い返すと、足に緊張が走っているのもその靴を履いている日です。
 
 
 確かに、新品の靴は足に馴染んでいないので履いていてもどことなく歩きづらさを感じていました。
 しかし本当に僅かな違和感も、1日続けば痛みや違和感として感じられるようになります。

 そして、同じことが何日も繰り返されれば立派なゆがみとして身体に定着します。

 人間の足は建物で言えば土台です。
 その土台が安定しなければ、当然その上の建物(全身)も不安定でゆがんでいきます。

 だから、その土台を作る靴はとても大事なものです。

 身体に合わない靴で、
 
 営業先を歩き回る。
 毎日ランニングをする。
 
 これでは自ら身体を痛めているのと変わりません。

物事は自分の内側だけで起こっているわけじゃない

 自分の精神状態の変化がこのゆがみを生みだしているのではないか?
 なにか変なものでも食べたのではないか?

 ヨガをやっていると、ついつい自分の身体の内側にばかり気をとられてしまいます。

 けれど、なんでもかんでも自分の中だけで起こっているわけではありません。

 同じような生活をしていても、なにか1つ変わるだけで身体はいとも容易く変化します。
 
 今回、そのことに気づかせていただきました。

 街を歩いても男女を問わず、外重心の人が多いです。
 膝も足先も外を向き、O脚気味になっているのが一目でわかります。

 身体の使い方が悪いからそうなっているとは限りません。
 靴と身体が合ってないということも十分に考えられます。
 
 自分の内側と外側両面から心身を見つめる。
 そのバランス感覚を忘れないようにしたいものです。

 
 新品の靴はもう少し足に馴染むまでは毎日のケアで対処するつもりです。
 
 値段やデザインも大事ですが、靴は長く使えるものを選びましょう。

 
 月額648円~始められるオンラインヨガやってます。1ヶ月無料体験実施中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする