慣れないことを学ぶ

揺さぶり
 オンラインヨガの本田信英です。
 こうして、ちゃんとした形で記事を書くのは久々になってしまいました。

 3月4月はオンラインよりもリアルの世界であれこれ動いていたら、いつの間にか更新が滞っていました。
 なにをやっていたかをざっくり言うと、教育系や演劇系のワークショップの講師をさせていただいたり、大学に講義をしに行ったりしていました。

 もはやヨガ関係ないですね。笑
 でも、不思議と僕の中では違和感なく通じるものがありました。
 というよりも、僕の場合はヨガが中心にあるのではなく、中心の太い幹に連なるものとしてヨガがあります。

 それぞれの活動については追々触れて行くかもしれませんが、今回はそうした体験を総括して感じたことについて書きたいと思います。

慣れないことをやること

 言ってしまえば、この2ヶ月、僕は慣れないことばかりやってきました。
 初めてのことは要領もわからないので、遠回りしたり、失敗を繰り返したりして、必要以上に時間がかかります。
 
 そのせいで、余裕がなくなって今まで当たり前にできていたことができなくなりました。
 身体を動かすことは続けていてもその時間が短縮され、読書の時間も削られました。

 けれど、それらの挑戦のおかげで色んな新鮮な発見がありました。
 
 なによりも知らず知らず自分が慣れたことばかりやっていたことに気づけたことは大きいです。
 別に、慣れたことをやることがいけないと思っているわけではありません。
 最適化ってある種人間が生きるために必要な能力です。

 けれど、同じことばかりになってしまうと視野がどんどん狭くなってしまう。
 いつしか自分はわかっていると思い込んでしまうんですね。

 そうすると、それ以上突き詰めて考えるのをやめてしまいます。
 そうして些細なことは見落とされるようになり、感性は鈍くなっていきます。

 例えば、このブログでも書いているように僕はインタビューゲームを100人目指してやっています。
 その体験の積み重ねの中で、自らのコミュニケーションはかなり変化をしていると感じています。

 ただ、この前外に出てインタビューゲームを提供する側に回った時、自分が学んだことを伝えようとすると、なかなか言語化できませんでした。
 自分の中では、形が出来上がっていると感じていたものが、誰かに伝えようとすると相手に伝えられない。
 パズルのピースだけは揃っているけれど、まだ全然組み立てられていないような感覚を覚えました。

 そうして初めて、自分はまだなにもわかっていないことを思い知らされました。
 それは慣れないことをしたからこそ得た気づきです。
 

自らを揺さぶっていく

 その期間中もずっと毎日ほぐしは続けていましたが、ある時にふとルーティンワークになってしまっていると感じました。
 ルーティンそのものは生活にリズムを作ってくれるのですが、ともすれば「なあなあ」になってしまいます。

 本当は昨日と今日の体調が同じなんてことはない。
 けれど、5段階で言うと、昨日も今日も「4」。
 そんな風に、だいたい同じになってしまう。
 
 疑問を懐かなくなってしまいます。

 だから、僕達はもっと「慣れないこと」を学ぶ必要がある。

 同じことを繰り返していたら、どうやったって「慣れてしまう」のだから。
 同じ人と触れていたら、「わかったつもり」になってしまうのだから。

 慣れと共に世界はくすんできて、退屈に映ってしまう。
 

 そうならないために退屈に抗う。
 ただ走るだけで笑う幼児のように、新鮮に感覚を味わう。

 そのために、毎日身体をほぐしているのかもしれません。

 なにか1つ新しいことに気づこうとする。
 同じ動作の中にも僅かな工夫をしてみる。

 例えば、呼吸に意識を向けながらやってみる。
 あるいは、呼吸を止めてやってみるとどうなるだろう?

 些細なことを更に組み合わせていけば、実は試行錯誤する余地は無限にあって、その中に新しさを見出すこともできる。

 身体を揺さぶることで心も揺さぶる。

 他人に肩を持たれて揺さぶられると目が回るけれど、自分で揺さぶっているぶんには不快さはありません。
 そうして居着かないように、軽いフットワークで色んな視点から物事を見られるように、しておきたいです。

————————————————————————————————–
【次回の寝る前ヨガは5/12】
終わったらそのままベッドイン!
寝る前ヨガやっています。

【オンラインヨガ会員募集中!】

毎朝10分から始める自己管理始めませんか?

生活リズムを作りたい。
休みの日も早起きしたい。
自分で心身をケアできるようになりたい。

なかなかできない習慣化も仲間がいれば続けられます。
自然な自分と”再会”しましょう。

1ヶ月無料体験実施中! 

【100人とインタビューゲームやっています】
 興味のある方はokiyoga.onlineあっとgmail.comまでご連絡ください。
 インタビューゲームについてはこちら
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする