HKDK49日目~重さは力~

オンラインヨガの本田信英です。

「人の身体はどのように変わるか(略してHKDK)」49日目です。

概要はこちら↓

人の身体はどのように変わっていくのか
 オンラインヨガの本田信英です。 人間は習慣の生き物で、習慣によって心身共に支配されています。 逆に言えば、習慣を変えることができれば、明確に変わります。 ...

変化の写真

前後開脚左49

前後開脚右49

身体の変化

今日は肩立ちして、開脚をしてみました。

重さは力なんだ。

それがふとわかりました。
僕達は自らの重みによって、この地面に立つことができます。

だけど、その重みを上手く使えていない。
体調が良くない時に「身体が重い」と口にする。

それはまるで重いことが嫌なことのようです。

でも、この重みを確かに使うことができたら、動きの可能性は凄く広がると思います。
そして、自分の重みを上手く使うために脱力することが必要なんだとようやくわかりました。

リラックスするのは大事だって、よく聴くけれど一体なぜ大事なのか?
それに対して僕は答えを持っていませんでした。

でも、今なら言えます。
リラックスすることは身体の重みを使うためだと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする