HKDK33日目 ~別のアプローチ~

オンラインヨガの本田信英です。

「人の身体はどのように変わるか(略してHKDK)」33日目です。

概要はこちら↓

 オンラインヨガの本田信英です。 人間は習慣の生き物で、習慣によって心身共に支配されています。 逆に言えば、習慣を変えることができれば、明確に変わります。 特に身体の変わり方はとても素早く、また鮮やかです。 わかりやすい例で言えば、2ヶ月で10kg単位で痩せることができる人だっているし、過食に走ればその逆もできるでしょう。 けれど、その変化の過程を見ることができる機会って、なかなかありません。結果だけでなく過程も測る 劇的な変化をした時に、出てくるのはビフォーアフターばかりでその途中は抜け落ちてし...

変化の写真

前後開脚右35

前後開脚左35

身体の変化

少し趣向を凝らしてみました。
どうしても足がねじれてしまうので、だったらどこまでならねじれずに足を前後に伸ばせるのかを確かめてみました。

やってみてわかったのは、もしかしたらアプローチの仕方を変えてもいいのかもしれないということ。
つまり、今まで僕はとりあえず前後に足を開いて、ねじれる腰・足を立てるにはどうすれば良いかを考えてきました。

けれど、しっかり前後に伸ばせる状態から、徐々に腰を落としていくという方法を取ってみるのもありだと感じました。
方法は常に1つじゃない。見落としているだけで、実はいくつもあるんですよね。