HKDK30日目 ~重みと伸び~

オンラインヨガの本田信英です。

「人の身体はどのように変わるか(略してHKDK)」30日目です。

概要はこちら↓

 オンラインヨガの本田信英です。 人間は習慣の生き物で、習慣によって心身共に支配されています。 逆に言えば、習慣を変えることができれば、明確に変わります。 特に身体の変わり方はとても素早く、また鮮やかです。 わかりやすい例で言えば、2ヶ月で10kg単位で痩せることができる人だっているし、過食に走ればその逆もできるでしょう。 けれど、その変化の過程を見ることができる機会って、なかなかありません。結果だけでなく過程も測る 劇的な変化をした時に、出てくるのはビフォーアフターばかりでその途中は抜け落ちてし...

変化の写真

前後開脚右32

前後開脚左32

身体の変化

身体の動かし方をちょっと変えてみました。

最近特に関心のある自分の「重み」を利用した身体の伸ばし方です。
腰の後ろに物を敷いて、鼠蹊部周りを伸ばしていく手法です。

バランスボールのようなものを使ってもいいかもしれませんが、大事なのは伸ばすことよりもいかに力を抜くかということです。身体の深部まで力が抜けて完全に体重を乗せられた時、今まで緊張していた場所も伸びていきます。

手探りですが、これはなかなか使えそうな予感がします。
上手くいかなくても、その方法が失敗だったことが分かったという収穫があるでしょう。