HKDK29日目 ~できないからチャンス~

オンラインヨガの本田信英です。

「人の身体はどのように変わるか(略してHKDK)」29日目です。

概要はこちら↓

 オンラインヨガの本田信英です。 人間は習慣の生き物で、習慣によって心身共に支配されています。 逆に言えば、習慣を変えることができれば、明確に変わります。 特に身体の変わり方はとても素早く、また鮮やかです。 わかりやすい例で言えば、2ヶ月で10kg単位で痩せることができる人だっているし、過食に走ればその逆もできるでしょう。 けれど、その変化の過程を見ることができる機会って、なかなかありません。結果だけでなく過程も測る 劇的な変化をした時に、出てくるのはビフォーアフターばかりでその途中は抜け落ちてし...

変化の写真

前後開脚右31

前後開脚左31

身体の変化

自分の中で壁にぶつかってしまった感じがあります。

どうしても腰がねじれてしまい、後ろに伸ばした足がまっすぐに伸びません。
もちろん、それでも少しずつ改善してはいるのですが、なにか根本的な部分で足りないものを感じています。

悶々としながら、でもこの状態を大切にしたいという想いがあります。
自分の身体に不自由さを感じるからこそ、工夫をしようとします。

身体という制限の中で、極限まで自由になるにはどうすればいいか。
それを探る営みはとても楽しいです。

うまくできない時の方がチャンスだ。
今まで繰り返し聴いてきて、どこかで納得できなかったものがようやく腑に落ちつつあります。