人の身体はどのように変わっていくのか

もみじ
 オンラインヨガの本田信英です。

 人間は習慣の生き物で、習慣によって心身共に支配されています。
 逆に言えば、習慣を変えることができれば、明確に変わります。

「習慣」が人を変える
  こんにちは。 オンラインヨガの本田信英です。 ヨガというのは密教で、実践によって継承され、伝えられていくものです。 だから、ある種ヨガというのはライフス...

 特に身体の変わり方はとても素早く、また鮮やかです。
 わかりやすい例で言えば、2ヶ月で10kg単位で痩せることができる人だっているし、過食に走ればその逆もできるでしょう。

 けれど、その変化の過程を見ることができる機会って、なかなかありません。

結果だけでなく過程も測る

 劇的な変化をした時に、出てくるのはビフォーアフターばかりでその途中は抜け落ちてしまっています。
 
 また、数値や見た目という「わかりやすい変化」ばかりが記録されているために、些細でわかり辛い変化は削ぎ落とされてしまいます。
 確かにその変化は一目瞭然ではあるけれど、僕はそれが凄くもったいないことだと思います。
 
 内面で起こっていることも豊かです。

 色んな人が集まる場で黙り込んでいる人がいたとしましょう。
 傍から見ると他者を拒絶しているように見えても、内面では他に集中したいことがあって考えこんでいるのかもしれない。
 あるいは、とても積極的に話をしている人が実は不安を覚えているかもしれない。

 そういうものはなかなか見えてきません。

 だから、人間の身体がいかにして変わっていくのか。
 それを内面と外面の両面から記録していくことにしました。

 せっかくなので、なにかテーマが欲しい。
 そんなことを感じた時に、不意に僕の師匠の本が目に入りました。
ヨガのポーズ

 

 これをできるようになった時に自分にどんなことが起こるのかを考えてみたら面白いかもしれない。
 直感的にそう思ったので、この姿を目指して精進していこうと思います。

最初の姿

 毎日少しずつコツコツと、時に下がって、また進んで。
「できない」と親しくなって、「できる」に寄せていく。

 なにが起こるやらわかりませんが、楽しんでいきましょう。
 まずは前後開脚をできるところから始めていきましょう。

 始める時の姿はこんな状態です。
 前後開脚左01
前後開脚右01
 自分で感じていましたが、腰のねじれがもろに左右差に繋がっています。
 この修正も少しずつしていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする